• 新谷達郎

    by 長谷川 新

    「Hair Dressing Sin(ヘアードレッシングシン)」の店内で流れている曲を歌っているのは「新谷達郎(アラヤタツロウ)」君です。

    プロフィール

    1983年1月21日
    北海道苫小牧市生まれ

    2001年10月1日より
    札幌にてパンク系ロックバンドのボーカルとして音楽活動を開始。
    約6年間の活動を経てバンド解散後
    全国を転々としながら、
    あまり弾けないギターを路上にて弾き始める。

    旅すがら、環境問題の原因は、自分も含めた人間の経済活動や生活そのものが原因だということを深く知り、その思いを歌に込めた曲を作り始める。

    バンド時代から今まで、何度も大手レコード会社やインディーズレーベルからお声がけを頂くが、自分からお断り、又はそっと身を引いてしまうタイプだった。が、

    2011年3月11日、東日本大震災をきっかけに「人間はいつ死ぬかわからない!それならば今、自分の本当にやりたい事をやらねば!」と思い、自主的にプロとしての活動をスタート。
    自主レーベルLOVE AND DESTROY RECORDS.(現在は ∞ I'm love and light and longanimity ∞ に改めている)を設立。
    仲間の力を借りて、完全500枚限定生産アルバム「2012/新谷達郎」を発表。(完売)
     
    2013年4月、北海道にて、アイヌモシリ1万年祭 主催 二風谷 アイヌのシャーマン、アシリ・レラ氏より「アト°イチプ」(ノアの方舟の意)というアイヌ名を頂く。

    以下、略歴。

    ライジングサンロックフェスティバル2010〜2012 in EZO(キャンドルジュン氏 主宰 TAIRA-CROW)に3年連続参加出演。
     
    2012年4月11日〜15日「札幌〜泊ピースウォーク」にて、約100kmの道程を歌い歩く。
     
    2013年7月、無名のシンガソングライタとして、全国比例代表に立候補し、異例の17万票越えを集め、惜しくも落選した三宅洋平氏の「選挙フェス札幌」へ出演等。
     
    大型フェスから友達の結婚式やお祭り、CLUBやBARやCAFE、美容室など、望まれるならば何処へでもスタイルで活動している。
     
    2014年1月21日、自分の誕生日に「今まで自分を支えてくれた家族や、出会ってくれた全ての皆様への恩返しとして、今年、2014年のNHK紅白歌合戦に出場する!」と宣言。
     
    2014年3月、カリスマ伝動詩人 えいた氏より「即興 歌い降ろし」のアイディアをいただいた直後から、導かれる様に、自ら告知する前に 予約が入り、それを機に今では、今までの演奏活動を超える程のライフワークとなっている。
     
    愛と光と言霊の力で今と未来を切り開く、苫小牧在住のイクメン シンガソングライタ。

    「新谷達郎(アラヤタツロウ)」君のFacebookはコチラです。